アガサ・クリスティ

1/2ページ

鏡は横にひび割れて(アガサ・クリスティ)のあらすじと感想|マープルシリーズ8巻目

鏡は横にひび割れて(アガサ・クリスティ)とは 鏡は横にひび割れて | アガサ・クリスティー Amazon 楽天ブックス 「鏡は横にひび割れて」とは、著者のアガサ・クリスティーが書いた名探偵マープルシリーズの7巻目に当たるミステリー小説です。 前作とまた違った雰囲気の物語ですので、ぜひミステリー好きには読んでほしいです。 もしかしたら、読む年齢や性別によって違った角度で楽しめる物語かもしれません。 […]

パディトン発4時50分(アガサ・クリスティ)のあらすじと感想|マープルシリーズ7巻目

パディトン発4時50分(アガサ・クリスティ)とは パディントン発4時50分 | アガサ・クリスティー Amazon 楽天ブックス パディトン発4時50分とは、著者のアガサ・クリスティーが書いた名探偵マープルシリーズの7巻目に当たるミステリー小説です。 この作品もマープルシリーズの中で結構有名な作品です。一度はタイトルを聞いたことがあると思います。 今回もこちらの作品について語ります! パディトン発 […]

ポケットにライ麦を(アガサ・クリスティ)のあらすじと感想|マープルシリーズ6巻目

ポケットにライ麦を(アガサ・クリスティ)とは ポケットにライ麦を | アガサ・クリスティー Amazon 楽天ブックス 「ポケットにライ麦を」とは、著者のアガサ・クリスティーが書いた名探偵マープルシリーズの6巻目に当たるミステリー小説です。 この作品はクリスティ中期の傑作と言われるほどの作品で、ミステリー自体は見立て殺人で、マザーグース(童話)を使いそのとおりに犯行を行う形式です。 今回はこちらの […]

魔術の殺人 (アガサ・クリスティ)のあらすじと感想|マープルシリーズ5巻目

魔術の殺人(アガサ・クリスティ)とは 魔術の殺人 | アガサ・クリスティー Amazon 楽天ブックス 「魔術の殺人」とは、著者のアガサ・クリスティーが書いた名探偵マープルシリーズの巻目に当たるミステリー小説です。 魔術とタイトルにあるとおり、魔術を使ったとしか思えないような事件が起こります。このトリックが解けたらすごいと思います。 今回はこちらの作品の感想を語ります〜! ミス・マープルシリーズの […]

ミス・マープルシリーズ(アガサ・クリスティ)の読む順番は?全16作品ご紹介

ミス・マープルシリーズとは 「ミス・マープルシリーズ」とは、著者のアガサ・クリスティが描いた老婆の安楽椅子探偵シリーズです。 マープルは自分では調査せずに、人からの情報と独自の観察眼で謎解きをします。なのでホームズなどのような派手さはありません。 ですが、そこはミステリーの女王アガサ・クリスティの手腕でかなり面白くなっています。むしろミステリー初心者にはおすすめのシリーズかもしれません。 どれから […]

バトル警視シリーズ(アガサ・クリスティ)の読む順番は?全5巻をご紹介!

バトル警視シリーズとは 「バトル警視シリーズ」とは著者アガサ・クリスティが描いた人気ミステリ小説です。 バトル警視はロンドンの警視庁に勤めており、主に政治関連の問題を担当し、別の一面では子供が5人もいる子沢山のパパでもあります。 どれから読んでいいかわからない方は、まず「ゼロ時間へ」と「チムニーズ館の秘密」らへんを読んでみてください。どれもファンから根強い人気がある作品ばかりです。 今回はバトル警 […]

予告殺人(アガサ・クリスティ)のあらすじと感想|マープルシリーズ4巻目

予告殺人(アガサ・クリスティ)とは 予告殺人 | アガサ・クリスティー Amazon 楽天ブックス 「予告殺人」とは、著者のアガサ・クリスティーが書いた名探偵マープルシリーズの4巻目に当たるミステリー小説です。 今回は今までと違って、だいぶ早いタイミングで登場し警察とタッグを組んで事件の調査に乗り出します。 いやー読んだすぐ後にこれを書いてるんですが、マープルシリーズの中でNO.1と言ってもいいん […]

動く指(アガサ・クリスティ)のあらすじと感想|マープル3巻目

動く指(アガサ・クリスティ)とは 動く指 | アガサ・クリスティー Amazon 楽天ブックス 「動く指」とは、著者アガサ・クリスティが書いたマープルシリーズの3巻目にあたるミステリー小説です。 今回の主人公は戦争で負傷したイケメン軍人のジェリー・バートンが、療養のために訪れたリムストックの町で起きた事件です。 マープルはぎりぎりまで登場しないので、ファンにとってはやきもきすると思いますが、物語と […]

書斎の死体(アガサ・クリスティ)のあらすじと感想|マープルシリーズ2巻目

書斎の死体(アガサ・クリスティ)とは 書斎の死体 | アガサ・クリスティー Amazon 楽天ブックス 「書斎の死体」とは、著者アガサ・クリスティの名探偵マープルシリーズ2巻目にあたるミステリー小説です。 マープルといえば、ポアロシリーズと違って事件やミステリの派手さはない物語が多いです。 今回も派手ではないのですが、マープルの人間を見抜くところがかなり面白くて、ぜひ大人におすすめしたい作品でした […]

牧師館の殺人 (アガサ・クリスティ)のあらすじと感想|マープルシリーズ1巻目

牧師館の殺人(アガサ・クリスティ)とは 牧師館の殺人 | アガサ・クリスティー Amazon 楽天ブックス 「牧師館の殺人」とは、著者アガサ・クリスティの名探偵マープルシリーズ1巻目にあたるミステリー小説です。 今回の事件は記念すべき初マープルの謎解き、となるわけですが凄まじいお婆さんです。 恐らく当時初登場した時はかなり話題だったんだろうな〜と思うくらい、直感型の名探偵で、周りから聞いた情報から […]