小松エメル

一鬼夜行シリーズ|小松エメルの人と妖怪が交わる人気時代小説

一鬼夜行シリーズとは 著者の小松エメルが描く、妖怪と人間の日常系物語です。ジャンルとしては時代ものになります。 2008年にジャイブ大賞を受賞し、漫画化(全3巻)にもなった人気シリーズです。 シリーズはまだ続いており、現在は11巻まで発売されています。 私は小松エメルさんの作品を初めて知ったのがこのシリーズなんですが、ほっこりしたり、切なくなったり、色々な感情が湧き出る楽しい作品です。 今回は一鬼 […]