坂木司

「青空の卵」坂木司のひきこもり探偵シリーズ|初心者におすすめの日常ミステリ

「ひきこもり探偵シリーズ」とは 「ひきこもり探偵シリーズ」とは、著者の坂木 司が書いた、ひきこもりの青年鳥井が解決する日常ミステリ小説です。 第1巻の「青空の卵」は著者が一番最初に書いた処女作です。 軽めの日常ミステリものなんですが、ミステリ初心者でも気軽に読めて面白い作品だと思います。 また、ミステリだけでなく、主人公の坂木と鳥井を始めとした登場する人たちの人間ドラマが非常に魅力的な作品です。 […]