島田荘司の作品一覧・シリーズまとめ【日本の本格ミステリー作家】

島田荘司の作品一覧・シリーズまとめ【日本の本格ミステリー作家】

ぶくおくんぶくお

今回は島田荘司についてご紹介するよ!彼は御手洗シリーズが人気なんだけど、とっても面白いんだ〜!




島田荘司(しまだそうじ)とは

島田 荘司(しまだ そうじ)とは、1948年から活躍している日本本格ミステリー作家です。
彼の代表作として「御手洗潔シリーズ」、「吉敷竹史シリーズ」が上げられ、処女作の「占星術殺人事件」や「異邦の騎士」などの作品は数々の読者の心をつかみ、現代でも大人気の名作ミステリとなっています。

個人的に日本の作家さんの中では激押し作家なので、ぜひいろんな人に読んでほしいと思います。
今回は島田荘司の作品やシリーズなどまとめてご紹介いたします。




島田荘司作の名探偵と人気シリーズ

①名探偵の御手洗 潔(みたらい きよし)

御手洗潔は、IQ300の天才です。黒髪で長髪、そして女性にモテる男前な容姿をしています。
ですがそんな彼にも狂人的な一面があり、歩道でいきなり演説を始めたり、テンションが高い時と低い時の落差が激しく鬱の傾向があります。

御手洗潔の作品一覧は以下でご紹介しています。

【永遠の名作】御手洗潔シリーズ(島田荘司)の読む順番一覧|未完結の名作ミステリー
【永遠の名作】御手洗潔シリーズ(島田荘司)の読む順番一覧|未完結の名作ミステリー

余談ですが、有名ミステリー小説「Another 」の著者である綾辻行人さんは、著者の島田さんを尊敬しているそうです。

その証拠に、綾辻さんの名作「館シリーズ」に登場する探偵の島田潔は、島田荘司さんの「島田」と御手洗潔の「潔」から由来します。

館シリーズの1巻「十角館の殺人」に少し触れられていますので、興味がある方はそちらをご覧ください。

相棒の石岡和巳(いしおか たつみ)

奇人変人の御手洗潔の相棒役として石岡和巳がおり、ホームズとワトソンのような関係で色々な難事件を解決していきます。
御手洗シリーズはほとんど石岡さんの視点で書かれていて、今まで解決した事件は全て、石岡さんによって書籍化されるという設定です。

至って普通の男性なんですが、御手洗潔と出会ったきっかけはある事件に石岡さんが巻き込まれたのを御手洗さんが救ったことから始まります。

シリーズ3巻の「異邦の騎士」がその出会い編になりますので、ぜひご覧ください。

②刑事の吉敷 竹史(よしき たけし)

吉敷は警視庁捜査一課三係の主任刑事として、数々の難事件を解決していきます。
調査方法は、シャーロックホームズのように自分の足で情報を集めるタイプです。

以前は既婚者でしたが、現在は離婚し、3巻の「北の夕鶴2/3の殺人」で元妻の通子が何故吉敷の元から離れた理由が明かされます。
(ちなみに「北の夕鶴2/3の殺人」は超絶名作です。)

余談ですが、「警視庁三係・吉敷竹史シリーズ」として刑事ドラマシリーズにもなっています。

吉敷シリーズの読む順番については、以下でご紹介していますのでご覧ください!


吉敷竹史シリーズ(島田荘司)の読む順番は?全14巻をご紹介!
吉敷竹史シリーズ(島田荘司)の読む順番は?全16巻をご紹介!




島田荘司の全作品一覧

島田荘司の作品一覧(長編63作品)

No.タイトル出版年シリーズ
1占星術殺人事件1981御手洗
2斜め屋敷の犯罪1982御手洗
3死体が飲む水1983
4寝台特急「はやぶさ」1/60秒の壁1984吉敷刑事
5出雲伝説7/8の殺人1984吉敷刑事
6嘘でもいいから殺人事件1984
7漱石と倫敦ミイラ殺人事件1984
8北の夕鶴2/3の殺人1985吉敷刑事
9消える「水晶特急」1985吉敷刑事
10確率2/2の死1985吉敷刑事
11高山殺人行1/2の女1985
12殺人ダイヤルを捜せ1985
13サテンのマーメイド1985
14夏、19歳の肖像1985
15Yの構図1986吉敷刑事
16火刑都市1986
17消える上海レディ1986
18灰の迷宮1987吉敷刑事
19網走発遥かなり1987
20ひらけ!勝鬨橋1987
21異邦の騎士1988御手洗
22切り裂きジャック・百年の孤独1988
23夜は千の鈴を鳴らす1988吉敷刑事
24幽体離脱殺人事件1989吉敷刑事
25奇想、天を動かす1989吉敷刑事
26暗闇坂の人喰いの木1990御手洗
27羽衣伝説の記憶1990吉敷刑事
28都市のトパーズ20071990
29水晶のピラミッド1991御手洗
30ら抜き言葉殺人事件1991吉敷刑事
31飛鳥のガラスの靴1991吉敷刑事
32眩暈1992御手洗
33アトポス1993御手洗
34天に昇った男1994
35龍臥亭事件(上)1996御手洗
35龍臥亭事件(下)1996御手洗
36涙流れるままに1999吉敷刑事
37ハリウッド・サーティフィケイト2001御手洗
38ロシア幽霊軍艦事件2002御手洗
39魔神の遊戯2002御手洗
40セント・ニコラスの、ダイヤモンドの靴2002御手洗
41ネジ式ザゼツキー2003御手洗
42龍臥亭幻想(上)2004御手洗&吉敷刑事
42龍臥亭幻想(下)2004御手洗&吉敷刑事
43摩天楼の怪人2005御手洗
44天に還る舟2005
45最後の一球2006御手洗
46犬坊里美の冒険2006
47ロケット戦闘機「秋水」2008Classical Fantasy Within
48怪力光線砲2008Classical Fantasy Within
49火を噴く龍2008Classical Fantasy Within
50アル・ヴァジャイヴ戦記 決死の千騎行2008Classical Fantasy Within
51アル・ヴァジャイヴ戦記 ヒュッレム姫の救出2008Classical Fantasy Within
52アル・ヴァジャイヴ戦記 ポルタト-リの壺2008Classical Fantasy Within
53アル・ヴァジャイヴ戦記 再生の女神、アイラ2009Classical Fantasy Within
54ハロゥウイン・ダンサー2010Classical Fantasy Within
55写楽 閉じた国の幻(上)2010
55写楽 閉じた国の幻(下)2010
56ゴーグル男の怪2011
57アルカトラズ幻想 (上)2012
57アルカトラズ幻想 (下)2012
58星籠の海(上)2013御手洗
58星籠の海(下)2013御手洗
59幻肢2014
60新しい十五匹のネズミのフライ ジョン・H・ワトソンの冒険2015
61屋上(別名:屋上の道化たち)2016御手洗
62鳥居の密室 世界にただひとりのサンタクロース2018御手洗
63盲剣楼奇譚2019吉敷刑事

島田荘司の作品一覧(短編集21作品)

No.タイトル出版年シリーズ
1御手洗潔の挨拶1987御手洗
2展望塔の殺人1987吉敷刑事
3毒を売る女1988吉敷刑事
4見えない女1989
5御手洗潔のダンス1990御手洗
6踊る手なが猿1990吉敷刑事
7天国からの銃弾1992
8御手洗潔のメロディ1998御手洗
9Pの密室1999御手洗
10最後のディナー1999御手洗
11吉敷竹史の肖像2002吉敷刑事
12上高地の切り裂きジャック2003御手洗
13「異邦」の扉に還る時2004
14エデンの命題2005
15溺れる人魚2006御手洗
16UFO大通り2006御手洗
17光る鶴2006吉敷刑事
18帝都衛星軌道2006
19リベルタスの寓話2007御手洗
20追憶のカシュガル 進々堂世界一周2011御手洗
21御手洗潔の追憶2016御手洗

島田荘司の作品全集

No.タイトル出版年収録作品
1島田荘司全集 I2006占星術殺人事件、斜屋敷の犯罪、死者が飲む水
2島田荘司全集 II2008寝台特急「はやぶさ」1/60秒の壁、嘘でもいいから殺人事件、出雲伝説7/8の殺人、漱石と倫敦ミイラ殺人事件
3島田荘司全集 III2009北の夕鶴2/3の殺人、高山殺人行1/2の女、殺人ダイヤルを捜せ
4島田荘司全集 V2012消える上海レディ、Yの構図、網走発遙かなり、展望塔の殺人
5島田荘司全集 VI2014御手洗潔の挨拶、ひらけ!勝鬨橋、灰の迷宮、毒を売る女
6島田荘司全集 VII2016異邦の騎士、切り裂きジャック・百年の孤独、嘘でもいいから誘拐事件、夜は千の鈴を鳴らす
7島田荘司全集 VIII2021幽体離脱殺人事件、見えない女、奇想、天を動かす、羽衣伝説の記憶




まとめ

島田さんのことを調べているうちに、彼の作品が賞をほとんど獲っていないことから一部、「無冠の帝王」と呼ばれていることを知りました。

まあ賞を獲れば商業的に成功しやすいのかもしれないのですが(一種の認知のための広告だし)、読者にとって商業的な賞がそこまで影響が大きいのかといえばそんなことはないと思います。もちろん新しい読者は獲得しやすいと思いますが。
そうなると賞とってないのに、こんなにも人気出てる島田さんの作品ってすごいですね…。

私は島田さんの作品のファンなので、もっといろんな人に読まれてほしいなと思って今回この記事を書いていたりします。
まだ読んでない方はぜひ読んでほしいです!