金田一耕助シリーズ(横溝正史)の読む順番一覧|発表年順をご紹介

金田一耕助シリーズ(横溝正史)の読む順番一覧|陰慘で目が離せないミステリー

金田一耕助シリーズとは

金田一耕助シリーズ」とは、著者の横溝正史の大人気ミステリーシリーズです。(ホラー要素少しあり)

日本三大名探偵の一人である金田一耕助が主人公として、数々の不可解な難事件を解決していきます。
初登場は、1946年の「本陣殺人事件」でデビューします。

ちなみにですが、日本三大名探偵の残りは明智小五郎神津恭介が連なってます。

今回は、私も大好きな金田一耕助シリーズの読む順番と、シリーズの読み放題サービスについてご紹介します。

横溝正史の作品について

その他のシリーズやおすすめ作品については、以下の記事でご紹介しています。

【絶対ハマる】横溝正史のおすすめ名作ランキング10選|2022年版 【絶対ハマる】横溝正史のおすすめ名作ランキング10選|2022年版 由利先生・三津木俊助シリーズ(横溝正史)の読む順番は?|全31作品ご紹介 由利先生・三津木俊助シリーズ(横溝正史)の読む順番は?|全31作品ご紹介

金田一耕助シリーズの読む順番一覧

こちらのシリーズは1話完結型なのでどれから読んでも問題ないです。
たまに以前解決した事件の話やキャラクターが出てくるので、順番に読むことをおすすめします。

一点ご注意いただきたいのが、角川文庫の「金田一耕助ファイル」は、なぜか番号が前後しています。(人気順なのかな・・・?)なので、出版順に並べ直したのが以下の表になります。

一応Amazonの金田一シリーズ一覧も掲載します。合わせて御覧ください。
Amazonで金田一シリーズを見る

金田一耕助シリーズ読む順番一覧(長編/全30巻)

No. タイトル 出版年
1 本陣殺人事件 1946
2 獄門島 1947
3 夜歩く 1948
4 八つ墓村 1949
5 死仮面 1949
6 犬神家の一族 1951
7 女王蜂 1947
8 悪魔が来りて笛を吹く 1951
9 不死蝶 1953
10 幽霊男 1954
11 迷路の花嫁 1955
12 三つ首塔 1955
13 吸血蛾 1955
14 毒の矢 1956
15 死神の矢 1956
16 魔女の暦 1956
17 迷路荘の惨劇 1957
18 悪魔の手毬唄 1947
19 壺中美人 1957
20 支那扇の女 1957
21 扉の影の女 1958
22 悪魔の降誕祭 1947
23 スペードの女王 1958
24 悪魔の寵児 1958
25 白と黒 1960
26 悪魔の百唇譜 1962
27 夜の黒豹(青蜥蜴) 1963
28 仮面舞踏会 1974
29 悪霊島(上下巻) 1978
30 病院坂の首縊りの家(最後の事件) 上下巻 1975

中短編集(全8編)

No. タイトル 出版年
1 幽霊座 1973
2 貸しボート十三号 1976
3 華やかな野獣 1976
4 殺人鬼 1976
5 花園の悪魔 1976
6 金田一耕助の冒険1 1979
7 金田一耕助の冒険2 1979
8 七つの仮面 1979

金田一耕助シリーズ読む順番一覧(中短編/全47編)

こちらは各巻に収録されている短編などをリスト化したものです。リンク先は収録巻に繋がってますので、ぜひご活用ください!

No. タイトル 出版年 収録されてる巻
1 蝙蝠と蛞蝓 1947 死神の矢
2 黒猫亭事件 1947 本陣殺人事件
3 殺人鬼 1947 殺人鬼
4 黒蘭姫 1948 殺人鬼
5 女怪 1950 悪魔の降誕祭
6 百日紅の下にて 1951 殺人鬼
7 1951 幽霊座
8 幽霊座 1952 幽霊座
9 湖泥 1953 貸しボート十三号
10 生ける死仮面 1953 花園の悪魔
11 花園の悪魔 1954 花園の悪魔
12 堕ちたる天女 1954 貸しボート十三号
13 蜃気楼島の情熱 1954 びっくり箱殺人事件
14 睡れる花嫁 1954 華やかな野獣
15 車井戸は何故軋る 1955 本陣殺人事件
16 1955 花園の悪魔
17 廃園の鬼 1955 壺中美人
18 蝋美人 1956 花園の悪魔
19 黒い翼 1956 毒の矢
20 暗闇の中の猫(暗闇の中にひそむ猫) 1956 華やかな野獣
21 夢の中の女(黒衣の女) 1956 金田一耕助の冒険2
22 七つの仮面 1956 七つの仮面
23 華やかな野獣 1956 華やかな野獣
24 トランプ台上の首 1957 幽霊座
25 霧の中の女 1957 金田一耕助の冒険1
26 女の決闘(憑かれた女) 1957 支那扇の女
27 泥の中の女 1957 金田一耕助の冒険2
28 鞄の中の女 1957 金田一耕助の冒険2
29 鏡の中の女 1957 金田一耕助の冒険1
30 傘の中の女 1957 金田一耕助の冒険1
31 檻の中の女 1957 金田一耕助の冒険1
32 鏡が浦の殺人 1957 扉の影の女
33 貸しボート十三号 1957 貸しボート十三号
34 洞の中の女 1958 金田一耕助の冒険1
35 柩の中の女 1958 金田一耕助の冒険2
36 火の十字架 1958 魔女の暦
37 赤の中の女 1958 金田一耕助の冒険2
38 瞳の中の女 1958 金田一耕助の冒険1
39 薔薇の別荘 1958 七つの仮面
40 香水心中 1958 殺人鬼
41 霧の山荘(霧の別荘) 1958 悪魔の降誕祭
42 人面瘡 1960 不死蝶
43 雌蛭 1960 七つの仮面
44 日時計の中の女 1962 七つの仮面
45 猟奇の始末書 1962 七つの仮面
46 猫館 1963 七つの仮面
47 蝙蝠男 1964 七つの仮面

横溝正史作品がBOOK☆WALKERで読み放題!

横溝正史作品が、角川が運営する「BOOK☆WALKER」で読み放題になっております。
ちなみに今回挙げた作品は、ほとんど読み放題に入っています!

月836円で読み放題なので、他の角川文庫などをよく読む方はお得なのでおすすめです。

サービス名 無料期間 月額料金 冊数
BOOK☆WALKER なし 836円(税込) 漫画20,000冊以上
漫画雑誌80誌以上
小説2,000冊以上
ラノベ8,000冊以上

サービスの詳細については以下の公式サイトをご確認ください。

まとめ

金田一シリーズは全部制覇したシリーズの一つですが、いい歳になってから読みました。

もし子供の頃に読んでたら、ある意味トラウマになってたかもしれません。

まず表紙が怖いです・・・。今は可愛いなと思えてるくらいなのですが、電車の中でこの表紙を読んでる子供がいたら、大丈夫かなと心配になります。

雰囲気はどことなく江戸川乱歩と似ていますが、ねちっこさは横溝正史のような気がしてなりません。(個人的感想です 笑)

またトリック自体は、江戸川乱歩と違って本格的なので読み応えは多々あります。
犬神家の一族だけじゃなくて名作は数々ありますので、ぜひいろんな方に読んでいただきたいです。