【2023年】面白い本ランキング15選はこちら!

自由研究には向かない殺人シリーズ(ホリー・ジャクソン)の読む順番一覧|全4部作完結済み

自由研究には向かない殺人シリーズ(ホリー・ジャクソン)の読む順番一覧|全4部作完結済み

「自由研究には向かない殺人」シリーズとは

「自由研究には向かない殺人」シリーズとは著者のホリー・ジャクソンが書いた、YA青春ミステリー小説です。

主人公の女子高校生ピップが自由研究のテーマとして、物語の舞台リトル・キルトンでの少女失踪事件を取り上げます。
その事件をきっかけに街の中で一躍有名なり、私立探偵として活躍していき、いろいろな事件を解決していく話です。

このシリーズの特徴としては、ピップの調査が図解としてわかりやすく解説されているところです。
それが一層面白さに拍車をかけています。

今回は「自由研究には向かない殺人」シリーズについてご紹介していきます。




「自由研究には向かない殺人」シリーズの読む順番は?(完結済み)

基本的に、順番に読むことをおすすめします。
時間軸がどんどん進んでいく上に、登場人物はリンクしていますのでぜひご覧ください!

No. タイトル 出版年
1 自由研究には向かない殺人 2021
2 優等生は探偵に向かない 2022
3 卒業生には向かない真実 2023
4 受験生は謎解きに向かない(『自由研究には向かない殺人』前日譚) 2024

「自由研究には向かない殺人(A Good Girl’s Guide to Murder)」シリーズの原書一覧

このシリーズの原題は「A Good Girl’s Guide to Murder」です。原書もぜひチェックしてみてください!

No. タイトル 出版年
1 A Good Girl’s Guide to Murder 2019
2 Good Girl, Bad Blood 2020
3 As Good As Dead 2021
4 Kill Joy 2023

1巻 自由研究には向かない殺人

ピップは、優しくて好きだったサリルが容疑者とされている事件を自由研究のテーマとして取り上げます。
サリルの弟ラヴィとタッグを組んで事件を調査し始めるのですが、真実に近づいてくるにつれ、ピップの周りでは不可解なことが起きるようになります。

17歳の女の子が現代のテクノロジーを使いこなしながら事件を調査していく様子は、さながら現代の探偵のようです。
最後は衝撃的な事実が発覚しますので、ぜひ最後まで読んでほしい作品。

感想については以下で語っています。


自由研究には向かない殺人(ホリー・ジャクソン)のあらすじと感想|シリーズ1巻目
自由研究には向かない殺人(ホリージャクソン)のあらすじと感想|シリーズ1巻目

あらすじ
イギリスの小さな町に住むピップは、大学受験の勉強と並行して”自由研究で得られる資格(EPQ)”に取り組んでいた。

題材は5年前の少女失踪事件。交際相手の少年が遺体で発見され、警察は彼が少女を殺害して自殺したと発表した。
少年と親交があったピップは彼の無実を証明するため、自由研究を隠れ蓑に真相を探る。

調査と推理で次々に判明する新事実、二転三転する展開、そして驚きの結末。
ひたむきな主人公の姿が胸を打つ、イギリスで大ベストセラーとなった謎解き青春ミステリ!

2巻 優等生は探偵に向かない

衝撃の事件が起こった後日、ピップの友人のコナーから「兄(ジェイミー)が失踪した!警察が捜査してくれないから探してくれないか?」と相談を受けます。
ピップは2度と前の事件で受けた危険な目に遭いたくないとして、一度依頼を断るのですが、折れて再度調査に乗り出します。

今作は個人的に1巻よりもドラマチックですごく好きです!ぜひ読んでみてください。

感想については以下で語っています。


優等生は探偵に向かない(ホリージャクソン)のあらすじと感想|シリーズ2巻目
優等生は探偵に向かない(ホリージャクソン)のあらすじと感想|シリーズ2巻目

あらすじ
高校生のピップは、友人のコナーから失踪した兄の行方を探してくれと依頼される。
兄のジェイミーは、2週間ほど前から様子がおかしかったらしい。コナーの希望で、ピップはポッドキャストで調査の進捗を配信し、リスナーから手がかりを集めていく。

関係者へのインタビューやSNSなども丹念に調べることで、少しずつ明らかになっていく、失踪までのジェイミーの行動。
ピップの類い稀な推理が、事件の恐るべき真相を暴きだす。年末ミステリランキング第1位『自由研究には向かない殺人』続編。この衝摯の結末を、どうか見逃さないでください!

3巻 卒業生には向かない真実

なかなか衝撃的な展開が待ち受ける最終巻です。
ピップはストーカー被害に遭うのですが、果たしてその犯人は誰なのでしょうか?

賛否両論が巻き起こる最後でもありますが、ここまできたらぜひ一度読んでみてください。

読んだ感想はこちら。

卒業生には向かない真実(ホリージャクソン)のあらすじと感想|ピップの行動は正義と呼べるのか?
卒業生には向かない真実(ホリージャクソン)のあらすじと感想|ピップの行動は正義と呼べるのか?

あらすじ
大学入学直前のピップに、ストーカーの仕業と思われる不審な出来事がいくつも起きていた。
無言電話や匿名のメールが届き、首を切られたハトが家の敷地で見つかったり、私道にチョークで頭のない棒人間を描かれたり。

調べた結果、6年前の連続殺人との類似点に気づく。
犯人は逮捕され服役中だが、ピップのストーカーの行為は、この連続殺人の被害者に起きたこととよく似ていた。

ピップは自分を守るため調査に乗りだす。――この真実を、誰が予想できただろう? 『自由研究には向かない殺人』から始まった、ミステリ史上最も衝撃的な三部作完結!

4巻 受験生は謎解きに向かない

あらすじ

高校生のピップにある招待状が届いた。
試験が終わった週末、友人宅で架空の殺人の犯人当てゲームが開催されるという。

舞台は1924年、孤島に建つ大富豪の館という設定で、参加者は同級生とその兄の7人。
開始早々、館の主の刺殺死体が発見される。
当初は乗り気ではなかったピップだが、次第にゲームにのめり込んでいき……。爽やかで楽しい『自由研究には向かない殺人』前日譚!




まとめ

このシリーズはYAなので、中高生〜大人まで楽しめる作品となっています。(一部残酷描写ありますが)

ピップが関わる事件は全て、最後は衝撃的な結末を迎えます。
海外ドラマが好きな方はおそらく好きになると思いますので、ぜひ一度読んでみてはいかがでしょうか。